レクシア乗馬マガジン

乗馬用品店レクシア | 40代・50代女性に人気の乗馬ブランド10選

40代・50代女性に人気の乗馬ブランド10選

最終更新日 2023年7月13日 by lexia

40代・50代女性に人気の乗馬ブランド10選

この記事では、40代~50代の女性に人気の高い乗馬ブランドを乗馬用品店スタッフが紹介します!
是非お好みのデザインの乗馬ブランドを見つけてみてください。

Cavalleria Toscana

乗馬用品店レクシア | 40代・50代女性に人気の乗馬ブランド10選

カヴァレリア・トスカーナはイタリアの乗馬ブランドで、世界各国の著名な馬術選手が愛用しているブランドです。
スタイリッシュでシックなデザインと、耐久性の高い高品質な生地を使用しているのが特徴です。
クールでシンプルなデザインがお好みの方におすすめの乗馬ブランドです。

カヴァレリアトスカーナはこちら

holland Cooper

乗馬用品店レクシア | 40代・50代女性に人気の乗馬ブランド10選

ホランドクーパーはキャサリン妃がご愛用していることでも有名な、今話題の乗馬ウェアブランドです。
高級感のあるクラシカルなデザインと、ストレスフリーな着心地で、ヨーロッパを中心に人気を博しています。
国内ではまだまだ浸透しておらず、人と被らない・差がつくワンランク上の乗馬ウェアをお求めの方に最適です。

ホランドクーパーはこちら

Bullet Equestrian Design

乗馬用品店レクシア | 40代・50代女性に人気の乗馬ブランド10選

ビュレットエクウストリアンは2023年に日本初上陸したばかりの最新乗馬ブランドです。
オランダの乗馬ブランドで、最新の流行色を使用したシックでスポーティーなデザインが人気を博しています。
シンプルでリュクスなデザインがお好みの方におすすめしたい乗馬ブランドです。

ビュレットエクウストリアンはこちら

Design by Dalia

乗馬用品店レクシア | 40代・50代女性に人気の乗馬ブランド10選

デザインバイダリアはポーランドの障害馬術選手 ダリア・レーマン氏が立ち上げた乗馬ブランドです。
レースやビーズをあしらった華やかさと、他にはない目を引くデザインが特徴です。
ダリア氏が現役選手であるからこそ、騎乗時や着用時になるべくストレスフリーでいられるような伸縮性にもこだわられて作られています。
フェミニンで華やかな、競技会で人と差がつけられる乗馬ウェアをお探しの方におすすめです。

デザインバイダリアはこちら

Vestrum

乗馬用品店レクシア | 40代・50代女性に人気の乗馬ブランド10選

ヴェストラムはイタリアの高級乗馬ブランドです。
スポーティーかつ先鋭的なデザインが特徴で、普段使いもできるようなファッション性があります。
特にキュロットが人気だそうですよ♪

ヴェストラムはこちら

Penelope

乗馬用品店レクシア | 40代・50代女性に人気の乗馬ブランド10選

ペネロペはフランスを代表する障害馬術選手のペネロペ・ルプレヴォスが立ち上げたブランドです。
40~50代の女性に限らず、様々な年齢層の女性に人気があります。
他の乗馬ウェアと比べると比較的安価で、商品展開が豊富なので、
普段の練習用ウェアをお探しの方や、コスパを求める方におすすめな乗馬ブランドです。

ペネロペはこちら

Ps of Sweden

乗馬用品店レクシア | 40代・50代女性に人気の乗馬ブランド10選

ピーエスオブスウェーデンはその名の通りスウェーデンの乗馬ブランドです。
ストレスフリーな着心地と、スタイリッシュで大人っぽいデザインが特徴です。
ゼッケンやイヤーネットなどの乗馬用品も豊富なので、人馬でおそろいのコーディネートを組むこともできます!
乗馬ウェアだけでなく、乗馬用品もお探しの方におすすめです。

ピーエスオブスウェーデンはこちら

Equiline

乗馬用品店レクシア | 40代・50代女性に人気の乗馬ブランド10選

エクイラインはイタリアの乗馬ブランドで、日本でもとても人気な乗馬ブランドです。
よく見かける方も多いのではないでしょうか?
特にキュロットやショージャケット(じょうらん)の評価が高いので、キュロットなどをお探しの方・とにかく機能性にこだわりたい方におすすめです!

エクイラインはこちら

Mrs Ros Equestrian(ミセス・ロス・エクウストリアン

乗馬用品店レクシア | 40代・50代女性に人気の乗馬ブランド10選
ミセス・ロス・エクウストリアンは馬術の本場・オランダの乗馬ブランドです。
他にはない大理石柄の馬着や、美しいカラーリングの乗馬ウェアが特徴です。
上品でシックなデザインのウェアをお探しの方におすすめのブランドです!

ミセス・ロス・エクウストリアンはこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。