レクシア乗馬マガジン

人馬ともに夏を涼しく乗り切る。納涼対策とオススメ乗馬グッズを紹介

これからの暑い夏の時期、人馬ともに涼しく乗馬を楽しみたいですよね。
「でもどんな対策があるの?」
「日焼けが心配。。。」
「馬も熱中症になるの?」
などの疑問を抱えている人もいらっしゃるのではないでしょうか?今回はそんなお悩みを抱えている乗馬愛好家さんに向けて、人馬の納涼対策や効果抜群のオススメ納涼乗馬グッズをご紹介致します!夏の乗馬対策はこの記事を見ればまるわかりです!

そもそも真夏日でも普通に馬に乗れるの?

「そもそも真夏日でも乗馬クラブはオープンしているの?」
「普通に馬に乗れるの?」
と疑問に思う方もいらっしゃるかと思いますので、まずは夏日の乗馬レッスンがどのように行われているのかについて説明します!
結論から申し上げると、夏日でも乗馬クラブは営業しています。ただし、猛暑日や人馬に危険が及ぶと乗馬クラブスタッフさんが判断した場合はレッスンをクローズする場合がございます。また、ほどんどの乗馬クラブが夏時間を設けています。朝や夕方などの涼しい時間に時短レッスンを行います。
まず大前提として、馬は暑さに弱い生き物で、人間と同じように熱中症にかかります。脱水症状な熱などで最悪の場合は亡くなってしまうお馬さんもいるんです。。。

首元の白い泡はなんと全部汗なんです!夏場は馬はとても汗をかくので脱水症状に十分気をつけなくてはいけません。

なので乗馬クラブは大切なお馬さんとお客様の体調管理のために乗馬クラブの営業時間やレッスンの時間を調節しています。「なんでいつもより短いんだ!」と不満に感じる方はどうかご理解くださいね。
レッスン時間は乗馬クラブやレッスン内容にもよりますが、通常のレッスン時間が40分~45分だとしたら夏時間は20分~30分に短縮されるのが一般的です。レッスンの内容もインストラクターさんの判断で、ハード過ぎる練習内容は控え、速歩を多めに入れたり合間合間で人馬の水分補給などをいれることが増えるでしょう。

乗馬の納涼対策

夏の乗馬クラブでのレッスンやお馬さんについて把握したところで、具体的にどんな対策をすればよいのかをお伝えいたします!
ご自身の対策と馬への対策を分けてお伝えいたします。

朝早くや夕方の時間帯にレッスンを入れる

綺麗な夕日が落ちるのを眺めがら乗馬をするのもとっても気持ちよくて魅力的ですよ!

先程お伝えしたとおり、夏場は乗馬クラブは夏時間で営業します。ですがその時間の中でもなるべく早い時間や夕方の日が落ちた時間などの涼しい時間のレッスンを選びましょう!
乗馬は自分だけのスポーツではありません。パートナーのお馬さんがいてこそ成り立つ習いごとですので、可能でしたらなるべく涼しい時間帯のレッスンを選ぶのが人馬にとってベターです!

馬も人もこまめな水分補給


どのスポーツにおいても共通ですが、乗馬においてもこまめな水分補給がとっても重要です!なんと馬は通常1日で最低25リットルはお水を飲みます。夏場は汗をたくさんかくのでより多くの水分を摂取する必要があります。人間は喉の渇きなどから水分補給が必要なタイミングが分かりますが、馬は言葉が通じるわけではないのでそうもいきません。ですのでレッスン前やレッスン後は必ず人馬共に水分補給をしましょう。
しかしお水をあげてもあまり飲まない馬や、飲みたがらない馬もいます。そんなお馬さんに水分補給させるコツがあるんです!
それは以下の5通りです!

馬に水を沢山飲んでもらうコツ

常に新鮮で綺麗なお水を用意する
洗い場でお水を飲まない馬には馬房で飲ませる
ぬるま湯を飲ませる
フスマを水に混ぜる
ポカリスエットなどの粉末を水に混ぜる

上から順に試してみると良いでしょう。洗い場でバケツから飲まないお馬さんは自分のお家である馬房に一旦かえしてからバケツや馬房の水桶からなら飲む場合があります。神経質なお馬さんはこのような水分補給の対策が効果的です。また、ポカリなどの粉末は甘い味がするので大体のお馬さんがジュース感覚でごくごく飲んでくれますが、癖になってしまうと味が濃くないと飲まなかったり粉末が入っていない普通の水を飲みにくくなったりするので、最終手段として飲ませるのが良いです。

レッスン後のクールオフ

騎乗後はこのようにお馬さんを丸洗いして上げると馬も気持ちよさそうにしてくれますよ♪

騎乗後は必ず人馬ともにクールダウンしましょう!そんなに汗をかいていないように見えたり、自分はそこまでバテていない、という場合でも実は人馬ともに脱水症状に陥っている可能性があります。
特に馬の股の内側と首元には大きな血管が通っているので、この部分にシャワーをかけるとよいです。
大体10分ほど水を馬体にかけていると体がひんやりとしてきます。この体を冷やす対策のことをクールダウンと言います!

オススメの納涼乗馬グッズ

上記3通りの熱中症対策をご紹介致しましたが、もっと簡単な納涼乗馬グッズがあるんです!以下オススメの乗馬グッズをご紹介いたします!

UVプロテクト長袖トップス レディース

UVカットライディングトップス
長袖
レディース,br>Mrs Ros Equestrian

¥30,000

騎乗時は汗をかくので日焼け止めを塗っても落ちやすいですよね💦そんな日焼けや日差しが気になる方にむけてオススメなのがUVカット仕様の長袖乗馬用トップスです!ツルツル・サラサラとした薄手の生地で風通しがとってもよいですよ♪絶対に日焼けしたくない!という方におすすめです。

商品ページはこちら

ヘルメット用サンバイザー

ヘルメット用サンバイザー
3,520円(税320円)

こちらはヘルメットの上に重ねて装着するサンバイザーです!ヘルメットのつばでは防ぎきれない日差しや紫外線をシャットダウンしてくれる便利な納涼アイテムですね。乗馬用品店アダージョさんで購入できます!

商品ページはこちら

また、サンバイザーを持っていなくてもお手持ちのキャップをヘルメットの下に着用することで代用ができます。急な日差しを防ぎたい方は試してみてください!

馬用サンバイザー

90%UVプロテクトサンバイザー

¥6,792

こちらは珍しい馬用のサンバイザーです!大切な愛馬を日差しから守る画期的な納涼グッズですよね♪
お求めやすいお値段にもかからわず、90%も紫外線をカットしてくれる優れものです。

商品ページはこちら

馬用日焼け止めクリーム

馬用日焼け止めクリーム
約¥2,200

こちらはなんと馬用の日焼け止めクリームです!実はお馬さんも日焼けをすることをご存知でしたでしょうか?白い部分や日に当たりやすい鼻まわりはこのように皮が剥けて日焼けしてしまいやすいんです。

このように日焼けによる乾燥や炎症で皮が剥けてただれてしまいます。。。

こちらの馬用日焼け止めクリームは馬の皮膚にも使用できるよう特別な配合で作られています。目や鼻まわりなどの敏感な部分に塗るのが良いそうです。

こんな感じで白いお鼻周りに薄く塗りこんであげましょう

国内では販売していませんが、メーカーから直接購入可能です。試しやすいお値段なので気になる人は以下商品ページをご覧ください!

商品ページはこちら

最後に

今回はこれからの暑い夏の時期でも人馬ともに涼しく乗馬を楽しめる対策とオススメ納涼グッズをご紹介致しました!気になるグッズなど参考になる対策はございましたでしょうか?
以下の記事では乗馬初心者さんにむけてオススメの夏の乗馬ファッション、OKコーデ・NGコーデをご紹介しています!気になる方はぜひご覧ください♪

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。